事業案内

不動産売買

売却について

売却について

不動産を売却する際、仲介であれば不動産業者と媒介契約を行い、買取であれば価格の提示をうけるかと思われます。
まずは、ご自分がお持ちの不動産をいつまでに売却したいか、売却の価格としてどれ位の価格を想定しているのかを決め、適切な手段と不動産業者を選択していくことが重要です。

知っておくべき知識

知っておくべき知識

売却する際に発生する諸費用などを視野にいれていただくため、シミュレーションを提示いたします。
キャピタルゲインが出る場合は、税法に基づいた想定金額を考慮し、ローン残債がある場合は、一括返済手数料なども考慮いたします。
売却は不動産投資における、出口戦略の肝となりますので、まずはゴールイメージを持っていただきます。

購入について

購入について

不動産には肉眼で見える部分とそうでない部分がありますので、現地確認、物件資料、契約資料を基に、提案書を作成いたします。
初めて購入される方には、購入をした後のイメージを持っていただくため、収支シミュレーション、金融機関のご提案、税務アドバイスをいたします。
そうすることで見えなかった不安を可視化し、より具体的なイメージを持っていただき、不安を取り除きます。

コンサルティング事業

コンサルティング事業

私たちの考える不動産コンサルティング事業は、お客様ひとりひとりに合った提案を行うことをモットーとしています。

お付き合いをさせていただくお客様には、初めて不動産を購入される方、すでに不動産を所有されていて売却をお考えの方、新たに不動産を買い進める方など様々なニーズが御座います。

そうしたニーズをコンサルタントがしっかりとヒアリングをいたしまして、お客様にとってベストな提案と助言をいたします。
具体的にはお客様の資産背景を元に、不動産投資には必要不可欠ともいえる税金面の助言、収益シミュレーションを用いての運用設計、出口戦略の提案、キャッシュフロー改善提案、プロパティマネジメント提案など、不動産に携わるすべての課題を解決すべくコンサルティングいたします。

お問い合わせ

ご相談は無料ですので、まずは以下までお気軽にご相談ください。

お客様相談窓口 : 0120-948-2390120-948-239

お問い合わせ